› 大野勇太~幸せの花~ › ありがとう › 復興支援チャリティー国際コンサート
◆ ◇ Facebook「大野勇太」にいいね!お願いします! ◇ ◆

2011年09月16日

復興支援チャリティー国際コンサート

9月10日
僕の勝負を賭けたコンサートが無事に終了しました。
本当に1ヶ月ちょっとの間に色んなことがありました。

ラジオにも多数出演させて頂いたり

KBS京都「ぽじポジたまご」という番組で
生演奏で出演させて頂いたり

そうそう!日記には書いていませんでしたが
大阪日日新聞でも大きく取り上げて頂きました!!



コンサート当日はドキドキして早めに起きて
どの出演者よりも早く会場に着きました!
司会の打ち合わせもして
演奏リハーサルも僕が一番手!



リハーサルとは言え、
大きなステージで、最高の音響で歌うのは
ほんとに気持ち良い!
いい感じでリハーサルも終え・・・

だんだん、ドキドキが強まる頃・・・・

会場に僕あてのお花や電報
そして、激励のメールや電話がかかってきて
落ち着きを取り戻し、さらにやる気まんまん!

いよいよ本番!
「僕は宮崎出身で時々、なまるかもしれませんが・・・」
と、言ったら何故か笑いと拍手が(汗)

どうやらその時点で、なまっていたらしい(^^ゞ

 

司会もどうにかこうにか、こなしつつ・・・


歌の出番がやってきて

  
「桜よつぼみのままで・・・」

を歌わせて頂きました。
どうしてこの時期に「桜」の歌を歌ったかと言うと

この曲は僕がまだ宮崎で非常勤講師をしている時に出会った生徒が
親御さんの転勤で県外へ転校することになり、その子の
「桜が咲かなければいいのにな・・・
    そしたら私はまだここにいれるのに・・・」
と、言う言葉がきっかけで出来た曲です。

大好きな人たちと離れる寂しさ
大切な故郷を離れなければいけない寂しさ
それでも「また、いつか必ず会える日が来る」と信じて
前向きに歩こうとする少女の気持ちをかいた曲です。

今回は復興支援コンサートと言うことで
何を歌えばよいか、すごく悩みました。

今回の大震災で
大切な人と離れなければいけなくなった方々
大切な故郷を離れなければいけなくなった方々
たくさんいたと思います。
そんな人たちを思ってこの歌を歌わせて頂きました。

 

歌の後、泣いて下さる方の姿が見えたり
大きな拍手に包まれて本当に幸せでした。

大きな声で「アンコール!」と叫んでくださる方もたくさんいて
本当はもう1曲歌いたかったのですが
色々な関係で歌うことが出来ませんでしたが
これから、もっともっと色んな場所で歌を歌えるように頑張るので
次のステージを是非!見に来てくださいね☆

歌の後にステージまで、持ちきれないほど沢山の
花束を色んな方が持って来てくださいました。
差し入れを持って来ていただいたり
本当に、本当にありがとうございました。
 
アンコールに応えられなかった分
最後の全体合唱「上を向いて歩こう」は張り切って歌いました!
 

一緒に大きな声で歌ってくださった会場の皆さん!
ありがとうございました。


今回のコンサートを通して色んな経験をしました。
色々ありましたが、いちばん感じた事は

僕は1人でステージにたって歌ってるのでは無いと言うこと。
たくさんの方に支えられて、たくさんの方に応援していただいて
ステージに立てているということ。

お忙しい中コンサートに足を運んでくださったみなさん。
予定があったり、遠方でお越し頂けなかったけど応援してくださったみなさん。
本当にありがとうございました! 

大野勇太!これからも精一杯頑張ります!
皆さん、今後とも応援宜しくお願い致します!


本当に、本当に、ほんと〜に
ありがとうございました!



同じカテゴリー(ありがとう)の記事画像
「つながる子育て」講演会
グランフロント大阪「MIYAZKI FLOOR」
日南J'sホテル
新曲「霧島山」完成!
ホームコンサート(八代)
船内ライブ♪
同じカテゴリー(ありがとう)の記事
 「つながる子育て」講演会 (2014-03-07 10:02)
 グランフロント大阪「MIYAZKI FLOOR」 (2014-03-04 15:54)
 日南J'sホテル (2014-03-03 14:23)
 新曲「霧島山」完成! (2014-03-02 12:33)
 ホームコンサート(八代) (2014-03-01 16:05)
 船内ライブ♪ (2014-02-19 10:21)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
復興支援チャリティー国際コンサート
    コメント(0)